最近の記事
2013年06月26日

CDせどり解体新書

「CDせどり解体新書」で扱う商品は、CDとあとは音楽DVDだけです。

トップで「資金はないけど爆発的に稼ぎたい人、限定!」と言いましたが、
このことを一番体現してくれるのが、CDなのです。



CDせどり解体新書

CD以外にも本やDVDが、せどりの対象になります。
その他にもありますが、本、DVD、CDが主な取り扱い商品と言っていいでしょう。

本は、なかなか高値がつきません。

マニアやコレクター相手に、昔の雑誌や古書などが
高値で売買されることがありますが、本の業界は、
古本屋さんというプロもいますし、巨大資本も動いていますから、
個人レベルではなかなか「お宝」に出会えません。

通常、薄利多売が現状です。

でも、CDなら個人レベルでも、まだまだお宝に出会うことができ、
大きな利益が期待できます。

その理由としては、まず書籍のせどらーに比べて、
CDのそれは圧倒的に数が少ないことが挙げられます。

次に、CDが年間平均新譜タイトル数は、15,000種類にも上ります。
そのすべてが、時がたつとともに中古となります。

ですから、CDせどらーが少ない今、
「熟練のせどらー」さえも未領域未開拓な部分が、まだまだかなりあるのです。

また、DVDは一般的に仕入れ価格が高いので、
本やCDに比べ、資金がかかります。

その点、CDは安価で仕入れることができ、先ほどもお話ししましたが、
時事の影響も受けやすく、高値で転売することができるのです。

また、「安値で仕入れ」⇒「高値で売る」ということを実現させることができるのは、
マニアという人たちの存在があるからです。

マニアは、「欲しい」と思えばお金に糸目をつけません。

マニアが、お金に糸目をつけず、欲しいと思ったら購入してしまうのです。

このことにより上記の転売実績でご覧いただいた、
仕入れ値855円のCDが9,800円になってしまうという
通常考えられないことが起きてしまうのです。

ここに、CDせどりで最高月商270万円超えを記録した、2番目の理由があります。

とにかくマニアが泣いて喜ぶようなCDを仕入れることができれば、
ビックリするような高値で落札してくれ、大きな利益を手にすることができます。

「でも、マニアはどんなCDを欲しがるのかわからない」
「CDのことはよく分からないし、目利きの力もない」

ご安心ください。

そのような方のために、マニアがほしがるCDが具体的に分かってしまう
「CDせどり解体新書・完全マニュアル」を作成しました。

初心者の方でも、マニア垂涎のCDが分かり、
Amazonに出品するだけで、大きく稼ぐことができるよう作成しています。

CDせどり解体新書

CDせどり解体新書

児童書せどらーへの道 V2
posted by せどり塾 at 17:37 | 静岡 ☀ | CDせどり解体新書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする